花 hana  とは

誰もが日々心豊かに過ごしたいと願っています。

日が昇ると目覚め、鳥の声を聴く。朝の空気を体いっぱいに感じる。
いいお天気の日もあれば、朝からどんより曇り空。
ザーザーと雨の日もあるでしょう。
夏は涼しく。冬は暖かく。

 
自然を身近に感じたいから、花を入れる。
頭をスッキリさせるため、お茶を点ててみる。
たまには、姿勢を正して書を書く。

そういう時間を、ほんの少しとることができれば…。

日本には、素晴らしい伝統文化があります。
私の学んできたこと、感動したことを、たくさんの人に伝えたい。
そんな空間を提供したいと考えました。
 経歴

1959年11月京都府生れ、京都府在住。

「文化体験 花hana」代表。日本伝統文化を多種習得し、国内外への普及活動に励む。海外から訪日する人々に体験型ワークショップのプロデュースをする傍ら、自ら書・茶・花の指導もする。

欧米や中東からの、訪日するグループのワークショップをコーディネートや、海外でのワークショップを行うなど、国内外を問わず活躍の幅を広げている。
青年期より能楽、茶道、華道を習得し、現在能は辰巳満次郎に師事、茶道は裏千家 淡交会正会員、宗智の名を得る。現在、裏千家業鉢 中村宗石に師事。華道は慈受院門跡より、草花・薄雲御所流教授を賜る。書道は京都平安書道会所属、「無監査」の委嘱を受ける。

 過去の実績

2006年~  People to People事業の講師として、訪日した学生のべ800名以上へ日本文化体験で書道・

      茶道研修を行う

2013年   イスラエルにて、書道・華道のワークショップを実施

2014年   企業の女性のためのスキルアップ講座で、茶道研修を実施

2015年   「INORIプロジェクト」代表として、能楽師の方々とイスラエルを再度訪問し、各地で能楽・

      書道・華道のワークショップを実施

2015年   アメリカ人訪日グループへ、茶道・書道の研修をはじめ、京都観光のプロデュースを行う

     

Copyright © 2018 Kyoto hana-hana. All Rights Reserved.